2015年3月21日土曜日

薄葉細辛



 
ウスバサイシン Asarum sieboldii
 
3月15日の画像。
 
早く咲けぇ~。 早く咲けぇ~。
 
待つ事5日。 開花しました~。



 
購入したのは7年前。 その時はウスバサイシンとして購入しましたが、
その後ウスバサイシンは何種類かにお名前が分かれました。
この子はウスバサイシンでいいのかぁ? 私には判らない。
 

 
昔ウスバサイシン、今はトウゴクサイシンという名前に変えられた子。
ほぼ毎年、雪が融けないと通行不能な林道の自生地に見に行ってましたが
昨年もっと近い道路際に生えてるのを知りました。
でも、見に行かない。
何故なら…私の車は上り坂をタラタラ走ってると「トランスミッション高温エラー」
になる変な車だから。
 

 
カンアオイ、咲いてるヤツが少ないのでパンダ君の葉を調べてみました。
 
国内通販で購入したパンダ君は僅かに葉模様がある普通のヤツが3鉢と
亀甲葉が1鉢。
 
私の知る限りでは、普通葉パンダより亀甲葉パンダの方が販売価格が
高い様に思います。
 
そこで、日本国内ではそんな感じでもパンダの産地(中国)では葉模様とか
気にしてないかも…
もしかしたら変な子が混じってたらラッキー…って感じで一昨年、
中国から5株購入してみました。
 
変な子居なかったけど、花が綺麗だった
(国内通販ではちょい小汚い(笑)パンダもあります)
のでいいやぁ…とそれっきり気を付けて見てませんでした。
 
写真を撮るために改めて確認すると…


緑一色の無地。 2株。


 
葉模様あり。 2株。
 
そして…居ないと思ってたら、居たのね。
残りの1株は…

 
亀甲葉。 得した気分(笑)
 
同じ年の暮れに更に10株注文してます。
この注文は忘れ去られて、催促して昨年届きました。
 
めっちゃ小さい株が送られてきました。
(株が小さいと気分は少し凹みますが、そこは前向きに
 小さい株の方が、花を確認してないと思うので
 変な花が咲くかも…って事で。)
 
それでも蕾が出てきた株があります。
 
 
無地葉。 蕾も特に変わった様子もないので普通な子でしょうね。
他に蕾の出てる子も普通っぽい。
 
そんな中、見つけてしまいました。
 
うぉぉぉぉぉ~!


亀甲+斑入?

この株に1枚だけ残ってた古い葉見たけど色褪せて良く判りません。
でも、斑入では無いでしょうね。 輸送等に依る単なる障害でしょうね。
亀甲葉なのかも怪しい。
第2葉に期待。




葉と言えば…


この子を見る度にいつも思う。
お名前=シロフカンアオイ
白斑…白い斑なんて…それはタダの葉模様でしょう?って。

4 件のコメント:

  1. あぁ気が揉める・・・(苦笑)
    他人(ひと)ん家のことなんだけどね~
    でもちょっと気になる

    返信削除
    返信
    1. 次の葉が出る頃には…
      私はこのパンダの葉の事を忘れてる(^.^;

      削除
  2. 本場中国からパンダカンアオイを導入とは凄いですね。無地の葉、ツヤがあって意外と美しいかも。

    返信削除
    返信
    1. 結構濃い緑色でいい感じです(^-^)
      次は変わった花が出てくれれば嬉しい。
      欲張り~?

      削除