2015年4月27日月曜日

台湾黄花


その昔、私が未だ若かった頃(笑)、アツモリソウなんぞは
夢の又夢。
ネットも普及していなかった時代なので、お店から届くカタログが楽しみでした。
その頃、通販で入手可能だった敦盛草が「台湾黄花敦盛草」
咲いた時は超~感動。

あれから○○年、憧れだった日本敦盛、更には入手は不可能だと思っていた
礼文敦盛…あれに、これに、それに…
今ではアツモリ全種持ってます(嘘です)

台湾黄花は数年で枯らしてしまいました。
初めて育てたアツモリは忘れられず、その後どこかで見つけたら
買おうと思っていたのですがなかなか売ってませんでした。
海外とかで売ってるお店も見つけましたが超~高い。
(当時は1,980円とかで購入した様な気が…)
昨年、何気にネット検索したら国内通販で見つけてしまったのです。
当時の2倍のお値段…(T_T) でも買わないと後悔するので買ったのだ!

思い出の敦盛君、懐かしい。 凄く懐かしい。 懐かし過ぎて涙が出そう(笑)
…となるかと思いきや、

何か違うぞぉ~。



咲いたのは、こんな斑点のある子。

こんなソバカスだらけで小さい花じゃなかった。 
記憶にあるのは、もっと花が大きくて綺麗だった…。

違う、この子は私が探していた子じゃない。(>_<)

運悪く枯らしてしまう事を想定して2苗買ってます。
もう一方の方は…



これこれ、私が探していた子。
でも…
花はメッチャ小さい。 昔育てたのはもっと大きな花だったよぉ~。

台湾黄花アツモリソウ Cypripedium segawai




和蘭、開花しました。



和蘭【初音(はつね)】




1ヶ月以上前の話ですが、白花のラベルが付いたヤツに黄花が咲いた。
ラベルの差し違え? 私は間違って挿してないと思うけど…。
って事があったタイリントキソウ。

本来黄花のラベルだった(ラベル取り替えて現在は白花のラベル)子が咲きました。

 
(-_-;) 白くない…。 100歩譲って黄色でも無い…。
 
因みに「ラベル通りだろうと思われる」子も咲きました。
 

 
プレイオネ・チュニー Pleione chunii
 

 白でも黄色でも無い偽物と並べてみると…


はぁ…。 ホント、あの国の人達って適当です。
やっぱりかぁ…って感じ~。

0 件のコメント:

コメントを投稿